So-net無料ブログ作成

八幡平「Beaver」(ろとさん) [岩手]

東北観光フリーパスを利用し、八幡平の「Beaver」へ、、といいつつ、せっかくなので八戸まで足を伸ばしました。目的は、もちろん城スタンプですが、、(笑)

東京は寒くて相棒宅は蒸し暑い!という逆転現象、私はあまり眠れずに、2人とも目が覚めてしまったのでまたまた未明出発になりました。おかげで八戸到着、9時半。
市内が少々混んでいたので陸奥湊の朝市は終わってましたが、いくつかお店が開いていたので雰囲気だけ楽しみました。

201306-iwate (1).jpg

朝兼昼ご飯は、ここ「みなと食堂」の平目漬丼とばくだん。
写真は、ばくだん1,500円です。中落ちがめちゃくちゃおいしくて、1,500円はおトク価格だと思います。

201306-iwate (2).jpg

平目漬丼は、はちのへせんべい汁付きですが、味に飽きちゃうかな~。八戸八色センターよりも2割は安いと思います、ここ。ちなみに朝市でも、ご飯+お味噌汁が200円かな?で販売されて好きなものをのっけてマイセレクトができます。
陸奥湊は、八戸から電車で4駅。車でも8Kくらいかな?

陸奥湊駅の観光協会で聞いた、国立復興公園の種差海岸へ。陸奥湊から車で20分です。バスが「鮫」って書いてあって、なんだろうね~、って話してたら鮫駅もありました。
ゆかりんさん、夏ならニッコウキスゲが多く咲いててきれいかもしれませんね。滞在は20分。
遊歩道を散策するときれいだそうです。

201306-iwate (3).jpg

目的地の根城へ行きます。ここは日本100名城。
南北朝時代の中世のお城で、1600年代まで落城されなかったお城です。なので、出土品が少ないそう。
ボランティアガイドのオジサンが駆け寄ってきて、「お時間ありますか?」と聞かれて「ありま~す」と説明受けながら1時間以上かけて散策。(結構広いので)オジサンの話しは楽しかったです。

201306-iwate(12).jpg

中世の城跡は少ないので、来年の大河の参考にNHKの人が視察に来られたそうです。オジサンから聞かなければ、スルーしてた櫛引八幡宮にも行きました。日本一の大鎧があるとかで国宝でした。相棒は興味ないので外で待ち。あれだけのものが残ってるってのも素晴らしいです。

Beaverへ向かいます。その前に、金沢清水で水を汲みました。ここは汲む蛇口を探すのが難しいのでよく貼紙を見てからすすんでくださいね。

八幡平センターで毎回おじさんがサイフォンで入れてくれるコーヒーを飲んでおじさんとおしゃべりをします。
なんだか、年々立派なコーヒーコーナーになってきました。(笑)今年は、アイスクリームを出そうかと思ってる、とのこと。アイスコーヒーもメニューに加わってました。

Beaver到着は4時すぎ。すでに1組が入っていていい時間帯は取られちゃってました、残念。
そのあと、すぐにお風呂~と思ってたけど、間が悪かったのかなかなか入れず。露天と内風呂の貸切が1つずつあるのに、6時半までお風呂に入れず相棒ブチ切れ寸前。女将に来てもらい、中を確認すると内風呂の鍵の調子が悪かったらしく、露天1つだけでまわっていた様子。
あぶれたのは、うちと101号。1階のお部屋には叶いません。結局、お風呂に入れたのは夕食直前。夕飯はもちろん遅刻。相棒、「もう泊まりに来ない!」と言ってたけど、6月メニューの美味さに2人してそんなこと吹き飛んでしまいました。

201306-iwate (4).jpg
前菜は、アトランティックサーモンと夏みかんの瞬間スモーク、カリフラワーのババロア、豚肉のパテ、プチトマトのマリネ。

今回一番おいしかったのは、アスパラガスのリゾット鮎のコンフィと山菜のフリット(天ぷら)添え。
201306-iwate (5).jpg

お米の固さといい絶妙でしたね。そして、デザートのフランボワーズのケーキがめちゃうまでした。年1夏時期にBeaverはこの時点で確定したのでありました。いやいや6月メニュー、おいしかったです。
私は、山菜が大好きなのでなおさらポイントが高いのかも。今でも、冷蔵庫にはワラビを常備してます。
来年からは、山菜取りにも行きたいくらい。(笑)
夜は思う存分お風呂に入って、もちろん2人とも激沈。
起きたら8時でした。そうそう、八幡平、この日は東京よりも暑かったんですよ~。窓を開け放して扇風機かけて寝ました。扇風機をまわしたのは、今年はここBeaverからでした。

そして、朝は超嬉しい!スープが変わってました。

201306-iwate (6).jpg

トマトのポタージュです。八幡平って、トマトがほんとにおいしいんです。ヨーグルトは毎回おいしいな~と思ってて教えてもらいました。岩泉ヨーグルトの業務用です。びよーんと伸びるタイプのヨーグルトで、通常用では伸びなくて業務用だけ伸びるみたいです。盛岡市内のイオンでは購入できるみたいです。私にしては、珍しく朝ご飯完食でした。

チェックアウトは10時間際。ほとんどのお客さんが近場なのでチェックアウトも一斉でしたね。八幡平へ来た目的は温泉と高山植物の散策です。御在所エリアに向かい30分ほど散策です。レンゲつつじがきれいでした。まだ残雪の八幡平です。

201306-iwate (7).jpg

散策の後は、ふけの湯へ向かいます。今月いっぱいの無料券があったので、思い切って八幡平へ行くことに決めました。てっきり岩手側だと思ってたら2枚とも秋田側でした、あうっ。気分は、藤七温泉でしたが時間が無くてスルー。

八幡平山頂は、雪ががっつりんこ残ってましたよ。ふけの湯の受付の方は美人なうえにハキハキとした方で
説明聞いてるより見とれてしまいました。
ふけの湯、館内の内湯&露天と外履きに履き替えて行く露天では泉質が違うようです。個人的には、外は行かなくてもいいかな、、。館内にあるお風呂の方が好みでした。でも、さすが火山大国ニッポンって感じの外の露天でした。写真は、館内の露天風呂 お昼どきだったのか貸切でした。

201306-iwate (8).jpg

向かいの大深温泉も後ろ髪引かれながらスルー。あーあ、いったいいつになったら入ることができるのだろう、、大深。
大沼へ向かい、湿原散策です。関東なら、那須の沼ッ原湿原が一番近いかな、、高山植物めぐり。
写真は、ツマトリソウ、、だと思います。(汗)

201306-iwate (9).jpg

大沼は、一周約1時間。旅館食で浮き輪ができてしまったコンビにはちょうどいい運動です。ここを散策して、来シーズンも来ようと思いました。来年は、もう1ヶ月先でいいかな?

ビジターセンター向かいにある八幡平ゆららで最後の一湯。
ここ、サウナもありました~。散策後のサウナは最高です。お湯はフツーだったけど、ロビーも広くて観光本や写真も置いてあったりで結構長居してしまいました。

201306-iwate (10).jpg

秋田側に降りたので、鹿角ホルモンへ向かいました。

201306-iwate (11).jpg

チェックしてたのは、岩手側。ジェラードも行けなかったです。
鹿角ホルモンを食べて、西根で降りてびよーんヨーグルトを探すも無かった、、。東北観光パスは乗り降り自由なのでこういった下車も楽しいですね。最後に盛岡南で給油して、JA斗南に寄りました。こちらは、始めてだったのですが夏場は6時まで営業してます。手作りものをゲット!ここ、あたりだったかも。

弾丸な1日2日でしたが目いっぱい楽しみました。

2013年6月


ご感想・ご質問がある方はお手数ですが掲示板へお願いします^^
「温泉に行こうよBBS」


共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。