So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

西那須野「大鷹の湯」(ろとさん) [栃木]

ようやく念願かなって大鷹の湯へ行ってきました。
療養館泰山荘の宿泊で、1泊8000円のとことちぎ券を利用したため、6000円くらいで宿泊したことになります。

今回は、GW等を想定し全部下道で行ってみよう!ってことになり、早朝5時半自宅を出発、
宇都宮市街地までは早かったですが、那須湯本まで宇都宮市街地からは60Kくらい?
矢板を越えれば早かったですね。那須到着は、朝9時前。
もちろん、パン屋で朝ご飯。結局いつもと同じとこで。
もちろん、この中から数点食べただけであとは持ち帰り♪

otaka(10).jpg

先日オープンしたばかりの藤城美術館へ行きます。
が、激コミのため臨時駐車場から歩いたのにも関わらず、折り返して立ち寄り湯へ行くことに。
入場券買うのにも行列、中でも行列していたためあきらめました、っていうか冬にまた来ます。
教会だけは無料で入れました。

otaka(11).jpg

瑞穂蔵で田舎味噌だけ買いに、こちらは朝8時半からオープン(売店のみ)ここから、那須湯本へ向かいます。下界はちょー晴れてましたが、湯本は霧雨、那須岳ロープウェイは雷雨で運転中止だそうです。まっとうな温泉で鹿の湯を無料で入りました。まっとうな温泉は2冊持ってます。
鹿の湯、板がきれいになっていて、脱衣所も場所が変わったのかビシャビシャじゃなくなりました。ぬる湯だけ浸かってランチに向かいます。

今回は、洋食にしようか、、と「キッチンオージースパイス」へ。
東京ヒルトン、オーストラリアシェラトンなどでシェフ(副料理長だったかな?)をしてた方のお店です。
場所は、ジョイアミーアの隣りです。11時半だったのでお客さんはいなかったですね。ちなみに、ジョイアミーア、寿楽はすでに行列&ウェイトでしたね。私は、東京ヒルトンパーこー麺、相棒はタンドリーチキン、このタンドリーチキン、空腹中枢を刺激したのかめちゃくちゃおいしかったです。
パーこー麺もお肉はおいしかったですよ、このお肉でご飯を追加したかったくらい。

otaka (2).jpg

このあと、まっとうな温泉でこころのお宿自在荘とおおるり山荘2軒立ち寄りをしました。
おおるり山荘は、おおるりグループでお年寄りいっぱいでしたが、ちょうど昼ごはんを食べていたみたいで、外の露天は貸切でした。
おおるり山荘は、私の大好物なお湯でした。7月でぬる湯だったので、10月以降外露天はめっちゃ寒いかもしれません。高台だから、景色は抜群ですよー。

otaka (3).jpg

あまたにチーズ工房でたまりチーズを買って、アウトレットへ向かいます。連休だったのでアウトレットは混んでました。1時間半じゃ時間足りないよー、と思ったけど、また8月に日帰り予定なのでよしとします。

大鷹の湯チェックインは夕方5時近く。看板犬が超かわいかった~。
写真は、看板犬ムック。とても人なつっこいです。
otaka (4).jpg

夕食は、6時か6時半。おなかもすいていたので、6時選択。
慌しくお風呂に入ります。泰山荘はお布団セルフですが、敷くだけ敷いて朝はそのままでもOK。(フロント確認)
すぐに敷いてゴロ~ン。

温泉は、五ッ星だけあり源泉かけ流し、加温加水なし、循環塩素もなしと生唾ものの温泉でした。フロント前では、飲泉することもできます。大露天は、工事中だったので9月まで入れませんが、内湯も広くて窓も大きく開け放すこともできたので満足でしたね。夜7時からは、貸切を開放して入ることもできます。写真は、一番入りたかった6角形のお湯、大鷹のお湯は、ヌルトロ系で喜連川の松島温泉と似た感じです。アトピーに効くそうですよ。貸切の男女入れ替えはなかったですね。

otaka (5).jpg

夕食ですが、別邸鷹山との違いはメインがあるかないか、みたいでした。別注品があるので、馬刺しを頼みました。足りなければ、とちぎ和牛ミスジの陶板焼きを頼むつもりでしたが、おなかいっぱいになってきたのでこれはやめました。別注には餃子などもあり、おなかと相談しながら追加できるのもありがたいですね。居酒屋みたいなブザーがあるので、自分のペースでお料理を提供してくれます。

otaka (7).jpg

個室でしたが、この個室が結構狭くて、、(笑)ただ、足元にふわふわマットがあったりと気遣いは感じられました。

otaka (6).jpg

あとで、別邸鷹山に宿泊されてる方とお話ししましたが、夕食のメインはビーフシチューで全体的に量は多かった、とおっしゃってました。私は、メローの西京焼き黒胡麻ソースがおいしかったですね。天ぷらは、もろこし寄せ、アスパラ、茄子でした。鷹見の湯(貸切)へ行く途中に大きな釜戸があり、そこでご飯を炊いているようでおこげもありましたよ~。
夕食は、大満足でしたね、那須なら1万超えでも満足な域かと思います。

朝食は、バイキングで朝7時半すぎに行きました。7時から9時までなので、8時前には行ったほうがいいかも。追加される品はありましたが、やはり7時半から8時の間が一番豊富かも。パンは無くなったら追加されてなかったです。 頼めばもらえたかもしれないですが。

otaka (9).jpg

私は、洋食風、相棒は和食風でした。
コーンスープもあり、オレンジジュース、リンゴジュースもあったので、洋食でも種類が多かったですね。
そうめんもあったりで、今まで宿泊したバイキングの中でも、かなりポイントが高いです。

otaka (8).jpg


別邸鷹山は部屋付き露天で16000円くらいかな?那須で部屋つき露天でこのお値段なので、別邸の方から早く埋まるそうです。フロントの方がとてもおもしろい方で歴史の話し満載でした。喜連川は旧足利管領の武家屋敷が多くお友達のおうちの蔵には国宝級のお宝があるとか。この方のお話しをもっと聞きたいので、再訪間違いなしです。
相棒も、超気に入ったので次はいつにしようか、とちぎ券が出る冬にしようか、、と帰宅時は再訪話で持ちきりでした。ムックにも会いたいしね~。西那須野インターまで5分、塩原、那須湯本も40分くらいですかね。

那須で8千円でお湯は天下一品、めちゃいいお宿にめぐり合えました。私の中では、Beaver,駒ケ岳に匹敵するお宿かも。(1万円クラスで)ちなみに、GWとお盆でも11000円だそうです。(部屋にはシャワートイレ、洗面ありです)いや~、大鷹の湯、恐るべしです。

2013年7月


ご感想・ご質問がある方はお手数ですが掲示板へお願いします^^
「温泉に行こうよBBS」

戸倉上山田温泉「亀清」(ろとさん) [長野]

先日、戸倉上山田の「亀清」に行ってきました。
ワイナリープランがあるとかで、持込料無料+ワンプレートで通常プランに追加しました。

なので、急遽ワイナリーメインになりました。
佐久をすぎて、小諸、東部湯の丸付近、意外や意外、ワイナリーが点在しております。まずは有名な小諸ワイナリー。団体ちゃんが来る前に~、と思ったけど試飲は団体に合わせてるらしく団体といっしょに飲むハメに。でも、ワインついでもらったりして楽しかった。ほんの少しだけ寄る予定ががっつり滞在してしまいました。

naganowine (1).jpg

私は白ワインが好きなので、白ワインを購入。

ランチは、近くと思って、食べログ検索して山の上の「風香」へ、上田市だそうです。いくら行ってもたどり着かずに2度も電話してしまった、、。ナビ検索だと、グネグネの山道。途中「あんこ坂」ってかふぇもありました。
それよりも、上。到着したときは、な~んだあの道行けば県道だったんじゃね? 別の道で良かったようです。
でも、景色はめちゃくちゃいいですよ~。

naganowine (2).jpg

ランチは、健康的なお野菜中心です。これで千円。デザート+なら1200円かな?
このあと、亀清に行くのでランチは早い時間が良かったのでひとつ温泉はカットになってしまいました。

naganowine (3).jpg

ここから、意外と近かった、ヴィラデストワイナリーに行きます。
こちらは、玉村豊男さんって方がオーナーのワイナリーです。私は知らなかったですが、テレビにも出てた有名人とのこと、エッセイスト、料理研究家、コメンテーターをしてたらしい。
で、なんとその玉村さん、ワイナリーにいらっしゃいました。亀清の若旦那の話だとなかなか現地にいらっしゃらない方らしいです。お隣の席で商談をしていたもよう。
天気がいいので、広大な敷地を散策。今度、ランチを食べてみたいな~(3500円 ランチ2部制)
ここのパン、めっちゃおいしかったですよ。いちじくのパンは大ヒット!

naganowine (4).jpg

立ち寄りは、坂城市の「びんぐし湯さん館」http://www.yusankan.co.jp/
坂城市の施設です。大きいお風呂は循環ですが、蛇口から出てるのは源泉だそうで、小さいお風呂はかけ流し。単純硫黄泉なので、いい香りがしましたよ。景色がめちゃくちゃいいんです、ここ。

若旦那のお気に入りの施設だそうです。特に寝湯は最高みたい、夜に入りに来たいな~。星空がきれいだと思います。

チェックインは4時になりました。
相棒、マッサージのため万葉超音波温泉へ。私はチャリンコ借りて湯めぐり~。
戸倉国民温泉に入りました。レトロな銭湯でもちろん温泉。
戸倉のお湯は単純アルカリ硫黄泉かな?不思議なことに、川のあっちとこっちではお湯の濃さが違う気がしました。亀清のお湯のほうが濃かったです。

naganowine (5).jpg

写真は、白鳥温泉。今年取り壊しが決定してるようです。
元は昭和天皇も宿泊したホテルだそう。岡本太郎の像は残してほしいなぁ~。

今回は、お風呂の目の前のお部屋、ラッキー。
お部屋はだいぶくたびれてますが、少しずつお部屋を改装してるそう。若旦那さん、7年目にして大借金の旅館を黒字にしたそう、、たいしたものです。関西関連のお仕事をされていたせいか、関西弁が混じってます。メールの返事もきっちりよこしてくれます。(変換ミスだらけですが 笑)

お食事は、部屋食でした。(大広間のときもあります)馬刺しを食べに行ったので、山の幸プランで。
今回の量はちょうど良かったです。
だいたい同じメニューですが、季節によって少し変わるようです。今回お初は根曲がりだけの素焼きです。
デザートは、抹茶ゼリー杏和え。杏が抹茶とこんなに合うとはびっくりでした。

naganowine (6).jpg

翌朝は、相棒早起きして私を起こして(ムカッ!)朝市に行ってきました。これが、良かった。杏などの農産物、女将会では手作りのおやきが出ていて、種類も多かったです。ちなみに、消費税がかからないのでお土産などは朝市がオトクです。

チェックアウトして、産直へ向かいます。メインの杏を買っていなかったので、ヤマサンという産直へ。朝なのでまだ杏もあってよかったです。今年は、花が咲いた後、霜が降りてしまったらしく、不作とのこと、量も少ないとのことでした。

そして、上田の飯島商店へ。試食ガンガン(爆)、ナイヤガラのジャムも買ってしまいました。そして、海野宿へ。ここは初めてでした。先日の伊勢で、関宿へ行ったのでまあこんなものかな、、でした。

naganowine (7).jpg

雷電道の駅へ向かい、くるみ蕎麦を食べました。
すぐ来るかな~と思ったお蕎麦が一番最後、日曜で混んでたから仕方ないですね。

そして、佐久に近いパン屋「香色」へ。
上田のルヴァンに行ったし、近くにパン屋ってことで、食べログで検索、インターにも近いし行ってみることに。
その話しを若女将にしたら、なんと亀清で働いてる方の娘さんが営んでるお店とのこと、びっくりです。
若女将も何回も食べたことあるらしく、「とてもおいしいよ~」ってことで、楽しみにしてました。

naganowine (8).jpg

古民家のパン屋さんで、店員さんがパンを取ってくれます。
2時近かったので、種類があるか心配でしたが、結構あったかな?

naganowine (9).jpg

パトンっていう、クリームなどが真ん中に入ってるパンはとてもおいしくて、パン自体から酵母の風味が香ってくる感じ。1つしか買わなくて、もっと買えばよかったと後悔。ハード系のパンが多かったですね。

店主の方は、ショートカットで荒川静香似の美人な方で、亀清に宿泊して来たって話をしたらびっくりして、「ご縁を感じますね~」と言われました。パンはこれでいいの?っていうくらいお安くて、フルーツにいたってはふんだんに入ってました。写真は、杏パン240円くらいだったと思います。
杏はギューギューに入ってました。佐久なら日帰りでも来れるのでここは今度から必ず寄ることにしました。
ちなみに、佐久北インターまではすぐでしたよ。

相棒とは、藤岡インターでお別れです。
藤岡インターから近い新町という駅で降ろしてもらい、帰宅の途へつきました。帰りは、湘南新宿ライン快速でしたが早い段階で立ちのお客さんが多かったです。パトンは、電車の中で食べちゃいました。

いやいや、今回は久しぶりに長野を満喫しちゃいました。ワイナリーめぐりはほんとに楽しかったです。
次回は、ごほうび宿があるので冬に長野へ行く予定です。その前に、日帰りでまた行こうかな~。

2013年7月


ご感想・ご質問がある方はお手数ですが掲示板へお願いします^^
「温泉に行こうよBBS」

八幡平「Beaver」(ろとさん) [岩手]

東北観光フリーパスを利用し、八幡平の「Beaver」へ、、といいつつ、せっかくなので八戸まで足を伸ばしました。目的は、もちろん城スタンプですが、、(笑)

東京は寒くて相棒宅は蒸し暑い!という逆転現象、私はあまり眠れずに、2人とも目が覚めてしまったのでまたまた未明出発になりました。おかげで八戸到着、9時半。
市内が少々混んでいたので陸奥湊の朝市は終わってましたが、いくつかお店が開いていたので雰囲気だけ楽しみました。

201306-iwate (1).jpg

朝兼昼ご飯は、ここ「みなと食堂」の平目漬丼とばくだん。
写真は、ばくだん1,500円です。中落ちがめちゃくちゃおいしくて、1,500円はおトク価格だと思います。

201306-iwate (2).jpg

平目漬丼は、はちのへせんべい汁付きですが、味に飽きちゃうかな~。八戸八色センターよりも2割は安いと思います、ここ。ちなみに朝市でも、ご飯+お味噌汁が200円かな?で販売されて好きなものをのっけてマイセレクトができます。
陸奥湊は、八戸から電車で4駅。車でも8Kくらいかな?

陸奥湊駅の観光協会で聞いた、国立復興公園の種差海岸へ。陸奥湊から車で20分です。バスが「鮫」って書いてあって、なんだろうね~、って話してたら鮫駅もありました。
ゆかりんさん、夏ならニッコウキスゲが多く咲いててきれいかもしれませんね。滞在は20分。
遊歩道を散策するときれいだそうです。

201306-iwate (3).jpg

目的地の根城へ行きます。ここは日本100名城。
南北朝時代の中世のお城で、1600年代まで落城されなかったお城です。なので、出土品が少ないそう。
ボランティアガイドのオジサンが駆け寄ってきて、「お時間ありますか?」と聞かれて「ありま~す」と説明受けながら1時間以上かけて散策。(結構広いので)オジサンの話しは楽しかったです。

201306-iwate(12).jpg

中世の城跡は少ないので、来年の大河の参考にNHKの人が視察に来られたそうです。オジサンから聞かなければ、スルーしてた櫛引八幡宮にも行きました。日本一の大鎧があるとかで国宝でした。相棒は興味ないので外で待ち。あれだけのものが残ってるってのも素晴らしいです。

Beaverへ向かいます。その前に、金沢清水で水を汲みました。ここは汲む蛇口を探すのが難しいのでよく貼紙を見てからすすんでくださいね。

八幡平センターで毎回おじさんがサイフォンで入れてくれるコーヒーを飲んでおじさんとおしゃべりをします。
なんだか、年々立派なコーヒーコーナーになってきました。(笑)今年は、アイスクリームを出そうかと思ってる、とのこと。アイスコーヒーもメニューに加わってました。

Beaver到着は4時すぎ。すでに1組が入っていていい時間帯は取られちゃってました、残念。
そのあと、すぐにお風呂~と思ってたけど、間が悪かったのかなかなか入れず。露天と内風呂の貸切が1つずつあるのに、6時半までお風呂に入れず相棒ブチ切れ寸前。女将に来てもらい、中を確認すると内風呂の鍵の調子が悪かったらしく、露天1つだけでまわっていた様子。
あぶれたのは、うちと101号。1階のお部屋には叶いません。結局、お風呂に入れたのは夕食直前。夕飯はもちろん遅刻。相棒、「もう泊まりに来ない!」と言ってたけど、6月メニューの美味さに2人してそんなこと吹き飛んでしまいました。

201306-iwate (4).jpg
前菜は、アトランティックサーモンと夏みかんの瞬間スモーク、カリフラワーのババロア、豚肉のパテ、プチトマトのマリネ。

今回一番おいしかったのは、アスパラガスのリゾット鮎のコンフィと山菜のフリット(天ぷら)添え。
201306-iwate (5).jpg

お米の固さといい絶妙でしたね。そして、デザートのフランボワーズのケーキがめちゃうまでした。年1夏時期にBeaverはこの時点で確定したのでありました。いやいや6月メニュー、おいしかったです。
私は、山菜が大好きなのでなおさらポイントが高いのかも。今でも、冷蔵庫にはワラビを常備してます。
来年からは、山菜取りにも行きたいくらい。(笑)
夜は思う存分お風呂に入って、もちろん2人とも激沈。
起きたら8時でした。そうそう、八幡平、この日は東京よりも暑かったんですよ~。窓を開け放して扇風機かけて寝ました。扇風機をまわしたのは、今年はここBeaverからでした。

そして、朝は超嬉しい!スープが変わってました。

201306-iwate (6).jpg

トマトのポタージュです。八幡平って、トマトがほんとにおいしいんです。ヨーグルトは毎回おいしいな~と思ってて教えてもらいました。岩泉ヨーグルトの業務用です。びよーんと伸びるタイプのヨーグルトで、通常用では伸びなくて業務用だけ伸びるみたいです。盛岡市内のイオンでは購入できるみたいです。私にしては、珍しく朝ご飯完食でした。

チェックアウトは10時間際。ほとんどのお客さんが近場なのでチェックアウトも一斉でしたね。八幡平へ来た目的は温泉と高山植物の散策です。御在所エリアに向かい30分ほど散策です。レンゲつつじがきれいでした。まだ残雪の八幡平です。

201306-iwate (7).jpg

散策の後は、ふけの湯へ向かいます。今月いっぱいの無料券があったので、思い切って八幡平へ行くことに決めました。てっきり岩手側だと思ってたら2枚とも秋田側でした、あうっ。気分は、藤七温泉でしたが時間が無くてスルー。

八幡平山頂は、雪ががっつりんこ残ってましたよ。ふけの湯の受付の方は美人なうえにハキハキとした方で
説明聞いてるより見とれてしまいました。
ふけの湯、館内の内湯&露天と外履きに履き替えて行く露天では泉質が違うようです。個人的には、外は行かなくてもいいかな、、。館内にあるお風呂の方が好みでした。でも、さすが火山大国ニッポンって感じの外の露天でした。写真は、館内の露天風呂 お昼どきだったのか貸切でした。

201306-iwate (8).jpg

向かいの大深温泉も後ろ髪引かれながらスルー。あーあ、いったいいつになったら入ることができるのだろう、、大深。
大沼へ向かい、湿原散策です。関東なら、那須の沼ッ原湿原が一番近いかな、、高山植物めぐり。
写真は、ツマトリソウ、、だと思います。(汗)

201306-iwate (9).jpg

大沼は、一周約1時間。旅館食で浮き輪ができてしまったコンビにはちょうどいい運動です。ここを散策して、来シーズンも来ようと思いました。来年は、もう1ヶ月先でいいかな?

ビジターセンター向かいにある八幡平ゆららで最後の一湯。
ここ、サウナもありました~。散策後のサウナは最高です。お湯はフツーだったけど、ロビーも広くて観光本や写真も置いてあったりで結構長居してしまいました。

201306-iwate (10).jpg

秋田側に降りたので、鹿角ホルモンへ向かいました。

201306-iwate (11).jpg

チェックしてたのは、岩手側。ジェラードも行けなかったです。
鹿角ホルモンを食べて、西根で降りてびよーんヨーグルトを探すも無かった、、。東北観光パスは乗り降り自由なのでこういった下車も楽しいですね。最後に盛岡南で給油して、JA斗南に寄りました。こちらは、始めてだったのですが夏場は6時まで営業してます。手作りものをゲット!ここ、あたりだったかも。

弾丸な1日2日でしたが目いっぱい楽しみました。

2013年6月


ご感想・ご質問がある方はお手数ですが掲示板へお願いします^^
「温泉に行こうよBBS」

ろとさんの旅報告まとめ [ろとさんの報告]

こちらはお友達のろとさんが掲示板で報告してくださった旅の記録をまとめさせていただきました。
毎回アクティブな旅を満喫されているろとさんのレポはとても参考になります。

2013年7月

西那須野「大鷹の湯」

戸倉上山田温泉「亀清」


2013年6月

八幡平「Beaver」

2010年5月

高畠「エビスヤ」



ご感想・ご質問がある方はお手数ですが掲示板へお願いします^^
「温泉に行こうよBBS」

hideさんの報告 [hideさんの報告]

こちらではお友達のhideさんが以前に行かれた宿のレポートを紹介します。。
後々はブログへ移行する予定ですが、当面はHPからの転載とさせていただきます


hideさんのレポ


ご意見・ご感想は掲示板にてご連絡ください。


温泉に行こうよBBS:http://polpon.bbs.fc2.com/




前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。